お金がない私を援助してくれた出会い掲示板

私が働いていた会社が夜逃げのような形で倒産し、支払い等も間に合わず大学の奨学金支払い苦により定住先を追われた私です。

 

手に持っていたのはいつ止まるかも分からないスマートフォンと、小銭程度…。辛かった。

 

スマートフォンを使い何かに縋る気持ちで無料ポイント分と数千円だけでハッピーメールを使いました。

 

誰かに聞いてもらいたかったような気持ちで、どうにかなるものじゃないと思いながらも、助けて欲しい、と発信しました。

 

サイトの掲示板を見て連絡をくれた同い年の女性が、泊まる場所もない私を泊めてくれました。
食べるものも買うことが出来ず、ひもじかった状態の私に食事まで提供してくれ、資金援助までしてくれたのです。

 

極限まで追い詰められていた私の話を静かに聞いてくれ、
私の生活が安定するまでは少しずつ食料や資金などの援助をしてくれると言われました。

 

正直言ってこんなに幸運に恵まれたのは稀だと思いますし、何故ハッピーメールに登録して発信したのかも当時を振り返ってみても不思議です。
彼女は出会い掲示板でご主人様(サディスティックな人)を探していたみたいで、私が代わりになれるよう努力しています。

 

…という気持ちだったのですが、最近は自分が普通にサディスティックな性癖を持っていることに気付いていて戸惑っています。
現在も半同棲状態で彼女に世話をしてもらっている所ですが、少しずつ私好みに調教している状態で、毎日が楽しいです。

 

再就職が決まり次第、彼女に恩返しを、そして借金の返済と私生活の充実を図っていこうと思っています。
【20代|男|フリーター】

 


ハッピーメールを試してみる(18禁) >>

 

・TOP ランキングへ戻る >>プチ援募集はどこの掲示板いいか体験談を元にランキングにした※暴露